FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊達家のお屋敷で襖絵ファンが舞い上がる

伊達正宗お宅訪問


こんにちはフランソワーヌです。





数日前、東アジアの港に降り立ったら「有力者に会いましょう。」とのことで



商人レベル解除以来久しぶりに伊達家江戸屋敷に伺いました。





フラン正宗に会いに行く




本当は敬意を込めて 正座したかったのですが、


座ったら思いっきり 体育の授業のような 三角座り(泣)


なので立ったままで申し訳ない。。。。


(こういう晴れの場に出るための、


お城に上がれるような長い着物とか振袖とかあればいいのにな・・・ブツブツ)



↓ どう考えたってこれでは 「張り合っている」ようにしか見えない。す スンマセン(汗)

伊達正宗さんに会う





さてさて無事レベル解除が終わり、






そこですぐに帰るフランではありません。





お~ スゴ~~~(鑑賞中)

襖絵スゴイ(1)






・・・・・・・



襖絵スゴイ(2)




この襖絵を見て真っ先に思い出したのが



去年行った高野山にある持明院というお寺の襖絵。



持明院襖絵(3)







う~ん 綺麗・・・・


持明院襖絵(1)



このお寺は鳥羽天皇の時に建てられたお寺で、


伊達家、武田家、土屋家、京極家、木村家の大壇主でもあります。




なので伊達政宗とも繋がりがあります。





また このお寺、とってもスゴイ宝物の持ち主です。





それは・・・・




重文 浅井長政夫人(お市の方)像

お市の方



ぷらっとお寺を見学したら、飾ってあったので思わず写真を撮ってしまいましたw。


(もっともこれは複製で本物は高野山の各お寺の宝物を守っている霊宝館に収められています。)




お寺の案内を見ると



「純和風で狩野探斉・狩野常信・土佐光起等の日本画家のふすま絵などが客室をさりげなく、風格あるものに演出しています。」


とのこと。



もうどれが誰の絵かまったく解らないけれど・・・


持明院正面玄関



誰かのすごい絵であることだけは確実なので、



絵に当たらないよう荷物を端に置くことはやめ、



絵や調度品を眺めながらのちょっと緊張しながらの宿泊となりました。




↓ お部屋の襖絵

持明院襖絵(2)




高野山は、休日は観光客でいっぱいになりますが、



冬の平日に行ったらひっそりしていてほとんど観光客は以外なことに外国人の方でした。




↓ ポーズする息子を中心にしてパチリw

金剛峰寺





奥ノ院を歩く外国人の方々 メチャメチャ 感動して歩いていました。






高野山 奥ノ院





寒いけれど冬の平日の高野山はお勧めです^^。






















もしよかったらポチっとな^^
  ↓


















スポンサーサイト

テーマ : 大航海時代Online
ジャンル : オンラインゲーム

プロフィール

フランソワーヌ

Author:フランソワーヌ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。